• 2007.10.16 Tuesday
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | by スポンサードリンク | - | - | - |

  • 2007.09.30 Sunday
  • 釣灯篭
釣灯篭

外拝殿の軒先には、十二個の鉄製釣灯篭が吊られています。
この十二個の灯篭の図柄は、黄道の十二の星座である十二宮を表しています。
深草稲荷保勝会『深草稲荷』によりますと、「この種のものは、法隆寺、大原三千院、
東寺宝菩堤院の「星マンダラ」に釈迦像と一緒に描かれているが、黄道十二宮だけを
独立させて工芸化されたのは、この灯篭だけといわれている。平野英青氏の作で、
明治三十九年(1906)稲垣藤兵衛氏が寄進した。」とのことです。

奥の灯篭はてんびん座、手前の灯篭はおそらくみずがめ座でしょうか。

他の図柄もきれいに撮れたらアップしたいと思います(実は、かなりの
枚数を撮ってみたものの、やや暗いところでの撮影はシャッタースピードが
遅くなりいつもブレた写真になってしまいます。コンパクトデジカメの限界なのか、
それとも機能を使いこなせていないのか、はたまた自分の腕が悪いのか、要研究でございます)

いつもありがとうございます。次回更新もお楽しみください!
ブログランキングに参加してます。応援(クリック)よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ


本格宇治茶といっしょに京の手作り和菓子を楽しむ秋、【京都おぶぶ茶苑】



  • 2007.09.15 Saturday
  • 通り雨の後
通り雨の後
通り雨が過ぎ去った、夕刻のひと時。
伏見稲荷大社の境内がしっとりと落ち着く。
見えるのは外拝殿、その奥に内拝殿・本殿。

いつもありがとうございます。次回更新もお楽しみください!
ブログランキングに参加してます。応援(クリック)よろしくお願いいたします!

banner_03
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ


  • 2007.08.14 Tuesday
  • 外拝殿の向こう
外拝殿から桜門
外拝殿から桜門を見る。
お父さんに抱っこされている僕、ふたりはお母さんがくるのを待っているのかな。


外拝殿と松の木
外拝殿、お次は南側より覗く。松の木が襖絵のように情景にマッチングしているように見える。

外拝殿の楽しみかたの一つ。



いつもありがとうございます。次回更新もお楽しみください!
ブログランキングに参加してます。応援(クリック)よろしくお願いいたします!
banner_03


残暑厳しい折、京都の和菓子を楽しむのも一興
【和菓子はじめてセット】(夏限定)



<<new | 1 / 1pages | old>>
 
PROFILE
フカクサ ノボル

1972年生まれ、会社員。

週末は
伏見稲荷大社を歩く。
境内を散歩し、
鳥居の道をくぐり、石段登り、
日常のストレスを
癒します。

伏見稲荷大社を歩きながら、
いろんな情景を
写してみたいと思います。
写真はまったくの素人ですが、
伏見稲荷大社を
訪れた気分になっていただければ
嬉しいです。


Blog Ranking !!!
banner_03
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ


TRACKBACK
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.